記事一覧

G-SHOCK「GBD-200」小型&薄型ケース

G-SHOCK(ジーショック)から、スポーツライン「G-SQUAD」の新作モデル「GBD-200」が登場。2021年7月16日(金)に発売される。

小型サイズG-SHOCK登場、シリーズ初の角型ケースを採用

初号機のデザインを引き継ぐ角型ケースを採用した「GBD-200」は、従来モデルより小型化した新たなG-SHOCK。ケースサイズで縦方向に8.8mm、横方向に3.4mm小型化するだけでなく、厚みも2.0mmスリム化。ケースやベゼルなどのパーツは、サイドから見た時にフラットとなるようにするなど、デザイン的にもコンパクト&シャープに見える工夫がなされている。

快適なワークアウトをサポート

また、バンドには通気性と柔軟性、腕へのフィット感に優れるソフトウレタンを採用。汗を逃がして蒸れを抑えることが出来る通気性確保のための穴がバンドとケースを繋ぐかん足付近に設けるなど、日常生活だけではなくワークアウト時にも邪魔しない、高い快適性を実現している。

機能面では、歩数やカロリー消費量のライフログ、アクティビティ履歴を管理出来る専用アプリ「G-SHOCK MOVE」との連携、走行ペースの計測や一定距離を走ると自動でタイムを計測してくれるオートラップ機能が、高精度な計測性能と共にワークアウトをサポートしてくれる。

価格は22,000円で、カラーはスポーティなライムグリーン、シックなブラック、絶妙なくすみ感のあるネイビーの全3色が用意されている。